あなたも小学校英語指導者資格(J-SHINE)を取得してみませんか?

MENU

小学校で英語を教えてみたいという方たちへ

 

「小学校英語指導者資格を取得しよう」では、小学校で外国語が必修となった昨今、非常に注目を集めている「小学校英語指導者資格」についてまとめた情報サイトです。

 

2011年より小学校では外国語が必修科目となりました。しかし実際の現場では英語を教えることができない人が多く大変に困っています
以前はネイティブな講師が授業をしてくれていましたが、原発の影響で外国人講師たちが帰国してしまっている現状があります。

 

小学校の教師たちは英語を教える経験がない中、非常に苦労していると聞きます。今この資格を取っておけば将来小学校で英語を教えることの機会がぐっと増えるはずです。

 

・英語は得意だけど・・・どうしていいかわからない。
・子供たちに英語を教えたいけど・・・教員免許がない。

 

こんな風に思っている方は今がチャンスです。
この資格を手に入れ積極的にアピールしてはいかがでしょうか?

 

あなたの実力を資格に変えるチャンスです。

小学校英語指導者資格とは

◆小学校英語指導者資格(J-SHINE)とは?

 

小学校英語指導者資格とはある一定のカリキュラムを受講し、英語教育や指導に関するセミナーを受講するなど、小学校英語指導者認定協議会が認定したコースを全て修了することで取得出来る資格です。

 

小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)は特定非営利活動法人で小学校での英語教育の普及や発展を支援することを目的として設立された団体です。

 

英語の講師になってみたいと思ったら・・・・

◆小学校や幼稚園で英語教師になりたいとおもったら・・・

 

教員免許は持っていないけれど、小学校や幼稚園で英語講師をしてみたいと思った場合、資格として推奨されるのは現在のところ小学校英語指導者資格(J-SHINE)しかないと思われます。

 

上記でも書きましたが2011年度より小学校では外国語が必修科目となりました。しかし現状外国語(英語)を教える人間が少ないのも事実です。

 

この現状をチャンスと置き換え、今のうちに資格を取っておくのも後々有利になるはずです。

当サイトがおすすめする小学校英語指導者資格の講座です。

時間が取れる方はやっぱり通学制の英会話イーオンがおすすめ。しかし時間が足りない方は通信制のアルクが良いと思います。

 

アルク児童英語教師養成コース

アルク児童英語教師育成コースの特徴

今なら春の受験応援キャンペーン実施中

通信で資格を取得したいと思っている方へのオススメはアルク児童英語教師育成コースです。

更新履歴